切断実績

皆様のお役に立てる切断実証例を掲載いたしました。

    なお、これに基づいた実際切断作業も既に国内外で行われております。

 

従来の湿式工法で切断を行うと、更なる高速切断化と、ワイヤーの長寿命化が可能です。

 

 

超臨界圧高中圧タービンロータ切断

 

 概略寸法  ロータ径: Φ710mm
 切断面積  約4,000㎠
 重量  約40t
 材質  12Cr-Mo-V-Nb-N鍛鋼
 実質切断時間  約6時間(⇒11.1㎠/min)
 切断日数  約5日

バタフライ弁切断

 

 寸法

 (弁体)

直径1800mm, 最大厚み200mm

 

 (フランジ部)

外径 2120mm, 幅450mm

 総重量  3.8t
 材質

 FC250(ねずみ鋳鉄)

※内面: エポキシライニング仕様

鋼管矢板切断

寸法

 

 

 

 

 

材質    

切断面積  

切断時間

(鋼管本体)

 φ600mm、肉厚12.7mm‥3本

(連結鋼管)

 φ160mm、肉厚12.7mm‥2本

(連結H形鋼)

 250mm×180mm‥1本

 

STK490 (構造用炭素鋼管)

約880㎠

38分(平均 22㎠/分)

モリブデン鋼乾式切断

 

寸法

切断時間

外径 505mm, 肉厚 78mm

100分 

熱交換器乾式切断 

 

 材質   

 外径

 細管寸法

 細管本数

 切断総面積

 切断時間

 SUS316L

 1.2m

直径 約27mm, 肉厚 3mm

353本

約800㎠

50分

 

給水加熱器乾式切断 

 

(本体胴) 水素酸素ガス切断

 材質   

 胴径

 肉厚    

 SB46 (JIS G3103)

 1,452mm

 47mm

(細管) ワイヤーソー切断

 材質

 細管径

 肉厚

 断面積

 細管本数

 細管総断面積

 SA556C2 (JIS G3461)

 15.875mm

 2mm

 0.89㎠

 1,856本

 1,652㎠

・ 細管切断時間 : 85分 

H形鋼乾式切断

H形鋼(2段)

切断総面積

切断時間

幅250mm x 高さ500mm

180㎠

20分

 

高速乾式切断面

*これが高速乾式切断のキーポイント!!

高鋼材率コンクリート構造物乾式切断

材率

 

寸法(コンクリート部)

 

切断時間

7%

(内、配筋率2.6%)

1m × 1m

*外周 t9mm鉄板巻

35分

*SRC構造柱の切断イメージ

高配筋率コンクリート構造物乾式切断

配筋率

寸法

切断時間

 8%

1.5m×3m

3時間

 

 

*大型コンクリート基礎部切断イメージ

 

鉄板巻ボックスカルバート乾式切断

寸法

鋼材率

切断時間

2.2m x 2.9m x t0.18m

6.2%

90分

*鋼製煙突の一体切断をイメージ

コンクリート床板乾式切断

切断面積

全周切断完了時間

3m x 5m x t0.2m 

50分

⇒湿式ウォールソー切断時間の1/3 !!

橋脚乾式切断

*大型橋脚の乾式高速切断

床板乾式押切切断

 

 床切断面積総計

 切断時間

 3.525㎡

 80分